個人情報


個人情報保護方針

首都圏システム開発株式会社(以下、当社と言う)は、情報システムの開発・運用等の業務を通じ、お客様の個人情報の保護及び適切な取扱いが当社にとって社会的責務であると考え、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項」に準拠した個人情報保護マネジメントシステム(以下、PMSと記述)を定め、運用をしております。
ついては、次の通り個人情報の保護に関する方針を定め、これらを確実に実施して参ります。

1. 個人情報の取得、利用、及び提供に関すること
(1) 当社は、個人情報を取扱う責任者を置くとともに個人情報保護のための組織的な管理体制を確立いたします。
  個人情報の取得、利用、提供に際しては、適法かつ公正な目的達成のため業務上必要な範囲に限定し、
  当社の規程規則・細則に従い、目的外利用を行わないものとし、そのため適切な取扱いの措置を講じます。
(2) 当社は、システム開発又はシステム運用管理等、情報処理業務の受託時において、
  お客様から個人情報データの委託をお受けした場合、お客様から同意を得た範囲内に限り、取扱いを行います。
(3) 取得した個人情報は適切に管理し、その利用、提供先はお客様または情報提供者の同意を得た範囲に限定し、
 それ以外の第三者への開示、提供は行いません。

2. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範の遵守に関すること
(1) 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、社会的に認知されているガイドライン、及び
  その他の規範を遵守します。


3. 個人情報の安全管理に関すること

(1) 個人情報に対する不正アクセス、改ざん、破壊、漏えい、減失または毀損に対して社内体制を確立し、
  合理的で適切な予防・安全対策を講じます。
(2) 個人情報に関する事件・事故が発生した場合には、速やかに適切な対策を講じる共に、関係機関への連絡を行い、
  再発防止のための是正措置を実施します。


4. 苦情及び相談への対応に関すること

(1) 当社は、個人情報の取扱いに関する本人からの苦情及び相談・お問い合せ等の要請に対し、
  誠実かつ迅速に対応いたします。


5. 個人情報保護マネジメントシステムに関すること

(1) 個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001:2006 準拠)を構築し、その全社への浸透と効果的な運用・
  改善の継続を図るとともに、経営者および全従業員に対して、必要な教育、啓発、監査を行います。
(2) 個人情報保護マネジメントシステムは経営環境に照らして適宜見直しを行い、継続的に改善を行います。

 

個人情報保護方針に関するお問合せ窓口
個人情報保護管理者: 稲岡 雅良
TEL047-495-2297  FAX:047-495-2298

 

制 定 日 :2005年 3月 1日
最終改定日:2010年 8月 1日

首都圏システム開発株式会社
代表取締役 荒川 典彦

Pマーク

Copyright(C) 2009 msd-21.co. ,Ltd All Rights Reserved.